FC2ブログ

レムリアとキリスト(2)

前回からのつづきなのですが、
いわゆる、今の歴史で伝えられてるキリスト像と
あまりにかけ離れてるわけですが

いえす
このレムリア土族の少年がキリストであるのか否か?は
考えるとロマンはありますが、
なにが絶対に本当だかは、当時生きてたわけでもないし
現代では知る術もないわけです。

そこで、
実際に今を生きる私たちにとって、
この情報になんの意味があるのか?

チャネリングしてみたところ、

既存の情報(歴史)に、あまりにも だまされ過ぎ

ということらしいです。
そこを青い鬼の王子は指摘したかったらしい。

真実の歴史は一般的に知らされてるものとは
こっちがひっくり返るぐらいに
違うもの・・・
らしいのです。




人間のエゴが創り上げたキリスト像が
昔の私の記事に書いた、
「黒いキリスト」になったのかと、今になってみると思います。
http://pirorinu2015.blog.fc2.com/blog-entry-276.html

この塔の上に居た真っ黒なキリスト
私の人生で遭遇したナンバー1のおっかないネガなわけですが

これは、誰の中にも存在している「エゴ」が創り上げた極悪ネガであって
そのエゴ(支配欲)の都合というのは、

これまた てんこ盛りで、ウソだらけで、創り上げられているものであって、
今の止まない宗教戦争の火種にもなってるわけです。


でもそのエゴは、進化するためには必要不可欠なものでもあったわけですよ。
「善」しかない世界で進歩が止まってしまった世界からみたら、
こっちの世界は非常に魅力的であるのかとも思いますが
それにしてもまたエゴに傾きすぎてしまったようです。

あまりにもエゴが暴走してしまうと、地球の想念が壊れてしまうので
それゆえに、地球のリセット機能が発動してしまい、

それで天変地異になって、
今までもそれでいくつもの文明が終わって行ったのかと思います。

よくあるSF小説や漫画の話でもありますが、
作家や漫画家は優れたチャネラーなので、
これが真実なのかと思いますわ。




日本全体が揺れた地震とか、噴火とか
かなり象徴的に変化してきてますが

今のところでは、もっと大きな被害になっても
おかしくはないのに、小難になってると思います。
っていうか、紙一重でよく耐えてますよねぇ・・。

なるべく生きてる人たちにも小難モードで
なんとかレムリア以前の古代地球のような波動に
戻そうとしてるものの、
それがうまくいくかどうかは、
わかりませんがねぇ。



今が、レムリア以前の波動が復活する時期
だというのは決まっていたことのようです。
しかしそれは、

この世の文明に欲がある人間にとっては凶、

地球の想念や大きい視点からすると吉

ってことでしょうか。



天変地異の時期・気持ち悪い色の太古の草花
http://pirorinu2015.blog.fc2.com/blog-entry-930.html
という記事にも書いていたのですが

地中から太古の波動に戻そうという
エネルギーが湧き上がってきてて

それはもはや止めようがないのですが

破局的なことにならなければ、
自分の軸がしっかりさせてれば
乗り切れるようです。


もう少しの間 ガンバですね!
(たぶん年末ぐらいまで)


おわり☆

スポンサーサイト



コメント

  • 2015/06/02 (Tue) 04:36
    色々と考えます

    今の時期、本当に色々な事が起こり、嫌でもエネルギーのことや地球のことに想いを馳せますね。

    ピロさんが書かれていますように、善だけのエネルギーでは文明が続かない、エゴもあってこそ栄えていく、という二元性の世界は、常にせめぎあいと葛藤が存在します。自分自身のことを考えても、健康なだけ、楽しいだけ、じゃやっぱり退屈というか停滞するのですね。そこに病気やトラブルなどのプチネガ要素があるからこそ、健康の素晴らしさ、楽しさを感じることの大切さ、が分かる・・・ネガの必要性って認めざるを得ないのですよね。

    世界はどのエネルギーもバランスよく共存、共栄していくことでこそ、健康的に進化していく、とすれば、どんなに前進しても、やはりバランスを取るためのある程度のせめぎあいや闘いのような葛藤は続いていくのかな、と今はその部分を考えています。争いの必要性、みたいなところですね。ネガ要素は必要だけど一部のモノ達だけがコントロールして支配できてしまうような世界ではなく、自浄能力のある世界・・・どんな感じだろうか、と想像しています。

    ぴかみえ #- | URL | 編集
  • 2015/06/02 (Tue) 07:35
    人間の想念…

    威力が絶大ですね。
    黒いキリストだけじゃないんだろうなぁ…。
    神社なのに変な氣の所は大抵、人の欲で汚れてますよね。
    ブームになったパワースポットは人がたかるので最悪みたいです。

    世の中の嘘に騙されすぎ…というのは面白いメッセージですね。
    キリストさんにしても全く別の人っぽい(笑)

    ずっと前は、国の言うことマスコミの流すことを疑いもしなかったのに今は違和感だらけで全く信用できなくなりました。
    疑いもしない人と全く無関心の人の割合が多い間は色んな警告が続くのだと思ってます。
    元の地球に戻るのは普通の事で、それを問題に思う人間がおかしいのでしょうねぇ。
    ずっと留まる物は、この世にありませんからね。

    みぃ #- | URL | 編集
  • 2015/06/03 (Wed) 01:17
    Re: 色々と考えます

    ぴかみえさんコメントありがとうございます♪

    私は、光りと善しかない、多分プレアデスのどこかに居た経験があって、
    そこは、進化が止まってしまって
    それはそれでとっても苦しい所だったのですよ。

    チョコレートが好きだとして、
    でも毎日は食べれない・・みたいな感じですかねぇ。

    なので、私は進化するためには、エゴもネガも必要なものかと思っております。

    しかしこの進化の苦しみの根底にあるものって
    「進化せねばならない」ということであって、
    まるで赤い靴みたいなのですよね。
    視点を変えると進化に踊らされてますね。

    しかしなんでこういうことになっているのかを
    疑問に思うのですが、
    ゲームに仕組まれた絶対的なプログラムなのでしょうかね~

    善も悪も、進化のために
    ありとあらゆる経験を求めて、思えば遠くへ来たものです。

    このゲームも一部の支配者たちが倒れれば
    もうすぐ終わるのかもしれませんが。

    ピロリーヌ #- | URL | 編集
  • 2015/06/03 (Wed) 01:23
    Re: 人間の想念…

    みぃさんコメントありがとうございます☆

    黒キンは、威力絶大でしたよ~
    当時ほどじゃないけど、
    やはりこの黒キン関係のことを記事に書くと
    変な西洋の異形の偽神みたいなものが飛んできますわ。
    書かれると都合悪いんでしょうね。

    そうそう、神社もがっかりな場所は多々ありますねぇ。
    昔行った山奥の神社の神主さんが
    人の多い神社はエゴのごみ(エネルギー)が落ちてるから
    近寄らないと言ってましたわ。

    私も震災前までは
    TVのニュースなんて鵜呑みでしたけど
    あの時以来、TVは嘘を流すものだと
    180度見方が変わって、今ではみてないですわ。

    ずっと留まる物は、この世にないって、
    真理ですね~。
    そうですよね、ないですよね^^

    ピロリーヌ #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top