FC2ブログ

第3次大戦(2)見定めた上でのシフトの扉

前回からのつづきなのですが、

遠距離ミサイルみたいなのが、
街の家々に落ち、
どんどん燃え広がっているのですよ。

それで娘を連れて逃げようとしていたのですが、
そうしましたら、娘が実に不思議なことを言うのです。

「なんで扉を作らないの?」

みたいなことを言ったのです。

扉というのは、異次元に抜けるようなイメージの扉らしいのですが
それを私に作れというのですよ。

私は「えぇぇ!そんなの私作れるの?!」と思いつつも、
やってみたのです。

光りの扉

自分の目の前に
手で、光の軌跡で扉をつくる
のですよ。

ドラえもんのどこでもドアの光版みたいな感じです。

作るときには、腹(丹田?)に、ぐっと力を入れるっていうか
フォーカスして、

自分をなるべく「無」にしつつも、
この争いの世界からシフトする扉を創るというのを
意図するんです。

そうしたら、パっと扉ができて、
なぜか左の方向に、全体的に移動したのです。

そしたら、燃え広がっていた街が、
元の「燃えてない平穏な街」の世界に戻ったのですよ。
争いが広がらなかったパラレルに移行した・・ということのようでした。

びっくりしたところで目が覚めました。




この夢の意味するところは、
リアルでこの光の扉を作ってみろ・・と言っているわけではなくて、
(アストラル空間で作ってみてもよいかとは思いますが)

戦争の悲しみや苦しみは
もうすでに「私たち」は散々経験してきて、
「知っている」わけではないですか。

「知っている」のだから、逃れられる、
苦しみのない方向へ「意識」をシフトできる


というのを意味してるのだそうです。

言い換えると、知らなければシフトできないのだそうです。



シフトをするには、

戦争の状況を
決して他人事にしない。

きちんと把握した上で真実を見極め、
戦争が起こらない、
沈静化する、
最小限になる・・・
世界を選択することが、
もうできる

というところに気付くと
できるのだそうです。


自分の魂の経験上で培った、喜怒哀楽、愛の記録・・というのがどなたでもあるかと思います。
そこから出てくる、凝縮された結晶のエネルギーみたいなものを
下腹(丹田付近)に集めて、

シフトの扉をぐあっと創る・・という感じです。

感覚的には左斜め上にスライドする感覚なのですよ。

私たちはもう扉を創ることができるのだそうです。


この世はエネルギーの世界で
集合意識の世界ですから、

戦争のない世界、なくなってゆく世界へ
シフトする人が増えれば
今パラレルで存在している、戦争の未来の世界は
消滅するのかと思います。




「いいところだけみていればいい」と
この時期、発言するのは、
ディセンションへ誘導する役割の人の発言か、
もしくは金や欲にまみれて
接続先のおかしくなってる人の発言なのかと思います。

陰陽の「陰」を見定めた上で
シフトしてゆかなければいけない


それが大事なことかと思います。


おわり☆


スポンサーサイト



コメント

  • 2015/01/29 (Thu) 12:54
    光の扉

    ピロさんこんにちは。

    光の扉の作り方……私も4、5年前にナイトスクールで教わりましたよ。
    手で扉の形に光の軌跡を描くという、全く同じやり方です。
    私がアストラル界で使ったのは、C1に戻るときに使う扉で、青い光で描いてました。
    しかしパラレル移行にも使えるとは知りませんでした~。
    何かと役立つ魔法のようですね。
    光の色によって使い道が違ったりするのでしょうかね? 興味深いです。

    リン #1zV7dSYE | URL | 編集
  • 2015/01/29 (Thu) 22:22
    Re: 光の扉

    リンさんコメントありがとうございます。

    な、なんと~!! ナイトスクールで教わっていたのですね!
    リンさんもこの方法を知っていたという事は
    私の中で真実度が上がりましたよ~!

    青い光はC1に戻るものなのですね。
    なるほどですよ。
    私のは白っぽい、ちょっと光っているような感じでした。

    今度光の扉を創るときには色を意識してみますわ。
    例えば緑とかピンクだと、どういう効果があるのかとか。

    ピロリーヌ #- | URL | 編集
  • 2015/01/30 (Fri) 11:28
    ご無沙汰しています

    http://hihumisinnzi.seesaa.net/article/413202683.html

    ピロ魂様の記事を引用させて頂きました。

    いよいよ皆内なる扉を開く時がきたようです

  • 2015/01/30 (Fri) 21:40
    Re: ご無沙汰しています

    神田さんコメントと引用をありがとうございます。

    そうでしたか、やはりみなさん内なる扉を開く時が来ているのですね。

    そういう時期なのかと思います。

    ピロリーヌ #- | URL | 編集
  • 2015/01/30 (Fri) 21:41
    Re: わぁ

    つんちょこさんコメントありがとうございます☆


    ピロリーヌ #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top