fc2ブログ

元伊勢への旅 (序)

まず、私が元伊勢に行かなければ
と思った経緯が書いてある記事を
探してみたら
こんなにありました^^;


岩戸山の夢 1
http://ameblo.jp/pirori-nu/entry-11473909339.html

岩戸山の夢 2 『緑の虎を従えた人』
http://ameblo.jp/pirori-nu/entry-11474650464.html

岩戸山の夢 3 『関所と家系図』
http://ameblo.jp/pirori-nu/entry-11475736737.html

岩戸山の夢 4 『なぞの梯子』
http://ameblo.jp/pirori-nu/entry-11476220281.html


古代日本で地下に封印した一族(1)
http://ameblo.jp/pirori-nu/entry-11480084961.html

古代日本で地下に封印した一族(2) 皇子と皇女
http://ameblo.jp/pirori-nu/entry-11481059053.html


大きなカゴの乗り物で、空の上の神社へ
http://ameblo.jp/pirori-nu/entry-11482166207.html

ニギハヤヒ 兄説
http://ameblo.jp/pirori-nu/entry-11486166532.html

ニギハヤヒ 地底の闇の中から
http://ameblo.jp/pirori-nu/entry-11495006053.html


お暇な方は見てくださいませ。

この記事は
実際にした今回の旅と超シンクロというか・・・ほぼ同じなので
なんというか自分で驚いてしまいましたわ。


特に
岩戸山の夢 3 『関所と家系図』の記事に出てくる

「巫女風」の痩せ型のキッツイおばちゃん

なんて、実在してましたからねぇ。

いや、おばちゃんというのは失礼すぎる
すごいお人でしたけども^^;


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


そして実際に元伊勢岩戸山神社に行って
わかったことは・・

ここで出てくる古代の神のことを、ニギハヤヒだと書いてましたが
結果的にはニギハヤヒではありませんでした。

※追記、やっぱり ニギハヤヒだったみたいです^^;

今となっては名前もわかるのですが伏せます。
私からみると、コノハナサクヤヒメの兄です。

名前は伏せましたが実際に現地に行かれることがある方は
わかるかもしれません。




同行していただいた、
ゆーみんさん、ララ子さんには
大感謝なのです。

こういう特別な場所に行くときというのは
メンバーが大事なのです。

メンバーが違ってしまうと、受け取るものが
違ってしまうようです。




つづく☆
スポンサーサイト



コメント

  • 2013/05/28 (Tue) 23:06
    1. 待ってました!

    おかえりやす~(ニセ京都弁)♪

    充実した旅だったようですね?!
    お話の続きが楽しみです!!

    Axi Dent #79D/WHSg | URL | 編集
  • 2013/05/28 (Tue) 23:41
    2. 完璧な流れですね。

    ピロさんこんばんは。
    旅行お疲れ様です☆

    今回の旅行に至る経緯の過去記事……こんなにあるんですねぇぇ( ̄□ ̄;)
    こりゃもう完全に「行く」流れでしたね。

    続き、楽しみにしてます(^-^)/


    追伸

    麩と野菜だけで餃子を作ったら、結構おいしかったです。肉を食えないピロさんにもおすすめですー。

    リン #79D/WHSg | URL | 編集
  • 2013/05/29 (Wed) 00:03
    3. 無題

    木花咲耶姫様の兄ですか?

    弟の八郎坊大権現様とは何も無いのですか?



    何か、また変なコメントだったら

    すみません。。。

    夏の夜空 #79D/WHSg | URL | 編集
  • 2013/05/29 (Wed) 01:10
    4. 無題

    ピロさん、こんちくわ☆

    ほーっ!コノハナサクヤヒメさんの姉さんは有名ですが、兄さん居たんですなぁ。
    どっかで名前見かけたけど、記憶ではあんましメジャーな名前じゃなかったような(←怒られる~^^;)

    ピロさん、最後の、

    >こういう特別な場所に行くときというのは
    メンバーが大事なのです。

    ↑ そうなんですよ。
    私はどっちかってぇとお寺にご縁が多いのですが、全くその通りでして、
    一緒に行く人間違えると、受け取るものが違ってくるってのよくわかります。

    …と言っても、決して、その人が悪いとかいう意味ではなく、
    うまく言えないのですが、「あれ?なんで?」っつう経験は私も何度もありましたので、
    そのうち一緒に行くメンバーが大事だっつうことに気づきました☆
    遠い場所だと旅は道づれで、友が欲しいもんですが、どうしても縁のあるメンバーが居ない時は、
    寂しくとも一人ぼっちで行った方がいいというのが分かったのでそうしておりますにゃ(。>0<。)

    ミサ #79D/WHSg | URL | 編集
  • 2013/05/30 (Thu) 12:52
    5. Re:待ってました!

    >Axi Dentさん
    ありあと~っす!!

    旅は強行軍すぎて、最終的に足のマメから
    血がにじみましたw

    今回の旅記事は自分でも意外な展開になった
    ので今でも驚いてますわ。

    ピロリーヌ #79D/WHSg | URL | 編集
  • 2013/05/30 (Thu) 12:56
    6. Re:完璧な流れですね。

    >リンさん
    そうなんですよ、自分で過去の記事を探してたら
    こんなにあるわ!と噴きましたw

    いやぁ、今までの色々な記事の話も
    答えが出たところがありまして
    それもあとから書きますが、昔リンさんとシンクロしていた、「この世界の天皇が去った」という件が
    大体わかりましたよ。

    麩って油麩じゃなくても、普通の麩でよいのですかね?情報ありがとうです♪
    今私もリンさんのように、フライ物で胃がもたれ中です。
    美味いですからねぇ。

    ピロリーヌ #79D/WHSg | URL | 編集
  • 2013/05/30 (Thu) 12:59
    7. Re:無題

    >夏の夜空さん
    八郎坊大権現様を知らなかったのですが、
    この兄というのは、「隠された神」のことでして

    長いシリーズの記事になるかもしれませんが
    最後に明らかにする予定ではありますが
    どこかからストップが入ったらやめとくかもしれません^^;

    ピロリーヌ #79D/WHSg | URL | 編集
  • 2013/05/30 (Thu) 13:02
    8. Re:無題

    >ミサさん
    あれ、どこかで名前みましたか?
    表向きはわからないようにしてあるみたいなのですが
    わかる人にはわかるのでしょうし、
    既出なのかもしれんですね。

    そうそう、メンバーっていうのは、仰るとおりその人が悪いとかそういう意味ではないんですよね。
    しかし違ってしまうと、見えない部分で目的を果たせないみたいでして、
    再度行きなおしになったりするようですね。

    そうかぁ、ひとりで行くのもありですね。
    私も女一人ぼっち旅を炸裂させようかしらw

    ピロリーヌ #79D/WHSg | URL | 編集
  • 2013/05/31 (Fri) 00:30
    9. Re:Re:完璧な流れですね。

    >ピロリーヌさん

    麩と野菜の餃子、私は車麩で作りました☆
    麩はどんな麩でも良いと思います。
    車麩は乾燥した状態だと固いので、そばつゆ少々とおろししょうがを加えたぬるま湯で戻し、軽く絞ったあと炒めてから使いました。(レシピ通り炒めてみましたが、この工程は不要な気がします。)

    普通の軽い麩なら崩れやすいので、手で崩してからダシか何かでしとらせて、その後野菜と合わせればよいのではと思います。
    肉が入らないと皮に包みにくいので、気合と根性で包んで下さい(笑)。
    キャベツや白菜は、軽く塩もみすると良いようです。

    あっさりしていて意外とおいしいので、逆に食べ過ぎになるのが難点です(;^_^A

    リン #79D/WHSg | URL | 編集
  • 2013/06/07 (Fri) 20:05
    10. Re:Re:Re:完璧な流れですね。

    >リンさん
    なるほどー!麩は肉に代わる使い勝手がよい食べ物でえらいっすね。
    保存もききますしねぇ。
    安く売ってたら大量に買っておかねば。

    肉が入らないと包みにくいのですね。
    野菜は塩もみというのが実に納得ですよ。
    チーズを入れたらどうですかね?
    今度試してみますね☆

    ピロ #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top