ネガ宇宙霊を元の宇宙域に戻す筒

うーん、先日の 毎度の明晰夢でなのですが、

 

リアルのスピ友さん数人たちと、アストラル界(宇宙)にて、

これまた毎度のことになってしまったネガ宇宙霊が出てくるのですがね

 

宇宙霊(ネガ)を、元の域に戻す→もうこっちにこられないように封印する

 

ということをしていたのですが、

 

封印の手段として、愛エネを使っていたのです。

※ここでいう愛のエネルギーはべたべたしたものではなくて、

宇宙の原理みたいなものです。

 

そして、

ネガ宇宙霊を元の宇宙域に戻して、

透明の筒の先っぽを封印するのですが、

私の愛エネ=1種類

と認識されるようでして、

 

2筒目に行こうとしたら、

「同じ1種類の愛エネでは(全ては)封印できないのだよーん」

と、その封印しようとしていた、戻した

ネガ宇宙霊に言われたのです。

 

まぁネガ宇宙霊と書いてますが

私たち地球の概念からしたら、都合の悪い存在なだけです。

 

このネガ宇宙霊は、ちょっとファニーな感じで

こっちからみたらワルでしたが

おもしろいヤツでした。

 

お互いに、

お互いの居やすい領域にいたほうがよいのでしょうから

元の領域に戻していたようでした。

 

あと宇宙愛エネを使っていたのは、

ネガ宇宙霊にとっては、

理解できないから、

破ることができないエネルギー

だからのようでした。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

話は戻りますが、 手早く封印しないといけなかったようなので、 私は焦ったのですが、

そぱにスピ友さんがいたので

「な、なんか、違う 宇宙愛エネ出してぇぇ!!!」

とお願いしたところ

 

「がってんだー!」的に、

「私はこういうエネ出せるわよぉぉ」と、ノリノリになって、

 

各個人が今までの宇宙輪廻転生で培ってきた

色々な種類の愛エネを出してくれて

 

それを、光のお皿のようなところに、置いて、

無事封印できたのですよ。

筒とふた

全部で6筒ぐらいあったような。

 

その色々な種類の愛エネが

ドS気味だったり、

なんというか、言葉に説明できないような、

クセのあるものだったりして

 

でも爽快なものでして、

私は笑ってしまったのです。

 

6筒あったとして、

全部が私のエネルギーではNGな理由は・・

うーん、なんだろうか。

 

1筒に1種類なのですが、

 

1種類だけだと、

全体的な封印として考えたときに

弱いのかも。

 

共鳴しあうのでしょうから

数人の色々な宇宙輪廻の経験値(愛)要素が入っていたほうが

強い封印になるのではないかな。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

みなさん、たいてい宇宙の輪廻転生の経験もあるのだろうけど、

かなり面白可笑しい、味わい深いものを

持ってるものなのかとも思いました。

 

地球では前世や、宇宙前世は、基本的には

忘れてしまってるけど、

 

大半の人は、宇宙の輪廻転生で、色々な経験をして

とりあえずこんな不自由な地球に来て、

 

魂レベルでは地球をなんとかしようとしてるのでしょうから

本当はタフな人ばかりなのではないかなぁ。

 

ピンチでも乗りの良さと笑いを忘れないところが

宇宙的でタフでよいなぁと思いました☆

 

おわり

スポンサーサイト

いけにえの岩場

※怖い話なので閲覧にご注意ください

 

 

 

 

 

 

 

今朝 印象的な明晰夢をみました

 

田舎のほうにある、ある程度有名な神社

 

というところに、私は友達と訪れてました。

 

これはリアルの私は行ったことがないけど、

実在する場所なのかと思います。

 

 

私はこの場所が

正直 うさんくさい場所だなぁ・・エネルギーがおどろおどろしいし。

と思いつつも、

 

おそらく現実とは違う

その神社内の、白い部屋の中の参拝所に行って

参拝したのです。

 

そのとき、「お賽銭」を入れる場所が

参拝する場所と違ってて、

少し離れた場所にあったので、

おさいせんは後から入れようと思ってました。

↑ここ、あとからポイントになります。

 

私は、なんとなく、考えなしに、

「こうなるといいのだけど」

というような願いをそこでしてしまったのです。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●いけにえの岩場

 

その神社の斜め後方には、

 

大きな岩の台みたいな場所がありまして

 

 

夢の中では、

その岩の台の場所だけが

古代日本にタイムスリップしてました。

 

岩場

 

その岩の上では

縄文時代~弥生時代ぐらいなのでしょうけど、

 

時の政府に反する、滅ぼされた一族が

奴隷となって、連れてこられて働かされ、

 

その政府が有利となるような、いけにえの儀式があって、

その奴隷の中から、いけにえが選ばれていたのです。

 

 

いけにえは、

青年が多かったです。

 

なんでなのかしら・・と思うと、

「念」が強いからなのでしょうか。

念が強いと、いけにえとして、重用されるのかもしれない。

あと霊力のある青年を早めに殺しておきたい

ということもあったのかもしれません。

 

 

私は30mぐらい離れたところから、

それをみていて、

 

いけにえの青年が

これから首をはねられるという時に、

 

「怖いんだよー!」

 

と一言だけ叫びました。

 

私はその恐ろしい様子を見て 逃げました。

その場に居た 友達も一緒に逃げました。

 

逃げながらも、

そのいけにえの青年の「念」が自分に入ってしまって、

 

私が走りながら「怖いんだよー!」と言いながら、

逃げました。

 

 

その岩場は、

もともとは波動の高い聖地だったのに、

 

波動が高いということで

いけにえの念を利用するのにも

もってこいの場所だったらしく

悪用されつづけて、

 

いけにえにされた人たちの、

恐怖と悲しみの波動が

岩にしみ込んで・・・。

 

 

後年、いけにえ制度が なくなった時代には、

もうどうしようもなくて、

「封じた」のかと思います。

 

 

封じてあったのに、

時を経て

現在になって、

 

「願いがかないやすいパワースポット」

として有名になっているらしいのです。

 

とまぁ私の夢の話なのですがね。

私自身がこういう明晰夢をみるというのは、

 

私自身の中に原因があるのですよ。

過去世でこういう波動の高い土地を探して

祀ったという人生があったのでね。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●逃げるのなら、また別の問題になってる神社へ行けと。

 

自分に原因があるとわかっていても、

ふつうに怖いので、走って逃げたところ、

 

前方に、また、違う神社が出現しまして、

こちらもおどろおどろしいのです。

 

「逃げるのなら、また、別の、問題になってる神社に行かねばならない」

 

ということのようでした。

 

こちらの神社は名前が表記されてたのですがねぇ。

こちらは都会のほうにあるのです。

実際に数回行ったこともあって

かならず具合悪くなります。気持ち悪くなって頭痛がするところです。

 

都会にある問題のある神社 と 田舎の問題のある神社

 

選ぶなら、

どちらがよいのでしょうかねぇ。

 

どっちもイヤなのですが。

 

でも都会のほうは、たくさん参拝客がくる場所なので

むずかしいかなぁとも思います

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●賽銭を入れに戻らなければならない

 

それで話は戻るのですがね。

そのいけにえの岩のある手前の参拝所で

賽銭を入れ忘れたのですよ。

 

私自身が賽銭を入れないと、

さっき願い事をうっかりしてしまったので、

それがリセットされない・・ということで、

そうなると、私自身が今後も

このいけにえの岩の影響を受けてしまう

のだそうで、

 

えらいこっちゃ!と、

 

私は一人で猛烈に走って、戻って、さっきの神社の売店(というのがあった)

に辿り着いたのです。

 

そしたら、売店のおねえさんが、いきなり事情も知らないはずなのに、

「あー、賽銭はそこに置いておいてくれればいいですよ」

とな。

 

売店の前が、その「封じてる空間」への扉になっていて、

私はその扉の前に200円置いて

立ち去ったのでした。

二人分の願いだったもので200円なのだって。

 

安いね!とも思ったのだけど、

お金の価値というよりかは、

100円玉の成分を二つ置いていく

というのが重要だったようです。

 

金属視点です。

今調べてみたら、100円玉の成分は

100円(白銅貨幣)    銅75% ニッケル25%

なんだそうです。

 
通常は5円玉(真鍮)がいいのですって。
先日お聞きしました。
真鍮って黄銅なのですって。今知りました^^;
 
リセットするには白銅で
エネルギーをゲットするには黄銅ってことかいな?

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

そして、売店のおねえさんは、幽体の巫女さんだったのかと。

 

今現在も、縄文時代のいけにえにされた人たちの念を

後年の、平安時代ぐらいの人たちが、封じているのかと思います。

結界になっていたのでしょうね。

 

そういう封じてる側の霊たちからしたら

この場所がリアルで

現世利益の神社として栄えてしまっているのだとしたら。

 

場が乱れるだろうし、波動も荒くなるので

迷惑なんだろうなぁ。

 

逃げ出してしまった私なのですが

こうやってブログに書くことによって

なにか解決する気もするので

書いたのですがね

 

今記事を書いていて思うのは、

ヘミシンクのレトリーバル的には

その岩場に光の梯子をおろして

天国への門に誘導するとか、

 

あとは、「書き換え」ですかね

「実際は寸前のところで、みんな逃げることができた」

というような、ストーリーを頭の中で描いて

起こらなかったことにするという手法もあるのです。

 

光の階段

 

こういう風に簡単にでも絵に描くと

レトリーバルのイメージがしやすくなるので

いいんですよ。

 

絵を描いてて思ったのが、普通に

仲間が助けに来たというのは、

うーん、むずかしいのかな。

 

もしくは、突然大きな雷が岩に落ちて

いけにえの儀式が中止になって

逃げられた・・とかかな。

 

こういうのは

発想力が大事なのです。

 

 

しかし縄文時代ぐらいに、

時の政府に滅ぼされて、奴隷にされて、

苦しんだ人たちがいるのだということと、

 

封じてる神社が現代では現世利益とかになってるという場合もある

ということは、

 

夢の話ではあるのですがね

念頭に置いておきたいとは思います。

 

 

おわり☆

 

 

超古代・神界が乗っ取られた(1)

「超古代」とタイトルに書きましたが

どのぐらい前なのかが いまいちわからないのだけど、

 

7年ぐらい前にヘミシンクを始めた当初

地球の歴史のデータでみせられたことがあって

 

内容はおおまかにしか覚えていられなかったのだけど

 

10回~12回は文明が栄えて滅亡して・・を繰り返してる感じだったのですよね。

10~20万年分ぐらいでしょうかねぇ。数値の感覚がヘボなので、ホントざっくりです。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

そんな栄枯盛衰を繰り返してきた地球なのですが、

今回の明晰夢の話では、

ムー・レムリアより前のことだったようです。

 

地球というのは、地球外の惑星から集まった宇宙霊たちによって、

地球を管理するシステムだったようで、

それが地球の神界とも言われていたようです。

 

でも神ではなくて今の地球人よりかは次元が高いだけの

宇宙霊なのでした。

 

なので、間違いもあり、騙されたりもするのです。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

その超古代地球で「私」は

金髪の女性の存在でして

その他の存在たちも、ギリシャ神話のような服装でした。

 

そして上空に基本的に居るのですが、

上空にゾーンがあるので、そこに居る形だったような。

 

時々、地上に降りていったりもしていたようです。

現在とは地形が全く違う感じでした。

雲の上

で、肉体があったかなぁ?半分霊で半分肉体なのかも。

 

基本的に現代であるような食べ物は食べてなかったようでした。

プラーナだけ食べて生きてる感じなのかな。

 

それで、この地球上空のアストラル界は、当時、

地球に来た宇宙人たちによって、ちゃんとシステム化されておりましてね。

 

魔法学校のようなものも存在しておりまして、

魔法学校は、戦士(軍人)養成学校のようでもあり、

私はそこに通っていたのです。

 

とても厳しい学校だったように思います。

 

そしてその学校を卒業して

一応地上にも出身地があったようでして、

そこに帰ったのかと。

 

その軍人学校からつながる上層部には

関わらないようにしてました。

組織・・が嫌だったのです。

それは私の地上の出身地の考えでもあるようでした。

 

そして

しばらくしてから・・・。

 

なんと、神界の上層部が、ネガ宇宙人霊に

乗っ取られてしまったのです。

 

トップに取り憑き、巧みに部下を洗脳していって、

気づいたときには、

私がお世話になっていた

上官たちも、すっかり洗脳されてしまってました。

 

しかし、私は離れていたのもあって、

洗脳されずに済んだのだけど、

 

そのかわり「背く者の手配書一覧」に

私も記載されてしまって

 

私自身も追われる羽目になりました・・・。

 

その手配書一覧は、

念力で送られてくるもので、

 

突然目の前に、背く者の映像と名前が

チャート形式で現れる仕組みになってました

 

それゆえに、あっという間に、追われる者に

なってしまったのでした。

 

 

つづく☆

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

余談:ドラクエの話

 

先日 ドラクエが一応終わったのですが

魔王を倒したあとも、まだまだ な、長いのですね。( ̄□ ̄;)

 

で、導かれるまま、時の塔に行ってみたら、

自分一人で過去(中盤)に戻って途中からやり直せとな。

 

あぁぁ・・先が長そうなので、さすがに一旦休止しますわ。

ちなみに魔王倒したときのレベルは53でした☆

 

sakana.jpg

今回、中盤で魔王にぶった押されたあとに自分が魚になったのが

ものすごーーく驚きました!

驚きすぎて、思わずスマホで撮影しましたよ。

右のお魚が勇者(私)なんだよ~。

ドラクエ友にみせたら「小さい鞄持ってる!!」と

驚いてましたw

 

宇宙貯金:地球のグルメチケット

こんばんみ☆

 

宇宙貯金について、

以前こんな記事を書いたのですが

宇宙貯金:満期型編(2) パラダイス次元

http://pirorinu2015.blog.fc2.com/blog-entry-1248.html

 

宇宙貯金はアストラル界では

「霊体としての自分」を進化させるために、

使うことができるマネーであって、

こちらの現実で「ハイ、これであなたに1億円入ってきます」というものではない・・

 

と書いていたのですがね

 

ほんとにこれはそうなんだなーということを

今朝の明晰夢で説明されました。

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●近未来 旅先で美味しいものを食べれるチケット

 

宇宙貯金が満期になってパラダイスに行けるということを上記のリンク先で

書いておりましたが、

これは今度初めて行く沖縄の離島のことかと思います。

全然名前が知られてないところなのです。

 

アストラル界では、このパラダイスに行く直前の、

ゲートをくぐったところまで認識しているのですよ。

 

 

 

そして、話は戻りますが、今朝の明晰夢では、

 

あなたは、

宇宙貯金が貯まっているので

この「地球の美味しいものを食べれるチケット」をあげるよ~

 

と、なんだか男性から、

50枚ぐらい、チケットを貰ったのですよ。

 

そこには、

日本各地の美味しいものが写真入りで

書いてあるのだけど、

 

特徴的なのは「肉がない」のです。

でも海鮮はたくさんありました。

 

私は

「へぇぇぇーー!(肉はダメで)貝や魚はいいんだね!」

と驚きました。

肉がなかったのは、

そこはさすがアストラル界だと思いました。

 

肉はダメなのはわかったけど

じゃあ、魚や貝がいいのかというと・・・よくわかりませんが

チケットに載ってたのでこの場合はいいみたいです。

 

そしてそのチケットはひとりでは消費しきれない感じだったので

友達に半分あげたところで

目が覚めたのです。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

宇宙貯金は

「霊体としての自分」を進化させるために、

使うことができるマネー

 

ということで、

 

進化させるのに一番必要なのは

「体験」であり、

 

この肉体を持った上での体験というのは、

宇宙視点で考えると

とても貴重で、進化できるものなのかと思います。

 

そして「食べる」体験も

地球ならではのことではありますな。

 

肉体がないとできないものね。

 

私自身は昔から雑食でして^^;

あまりグルメではないもので、

ここへきて、グルメチケットもらったのも

ウケましたねぇ。

 

yuzan.jpg

グルメな人といえば、海原雄山(おいしんぼ)。

これから旅先では特に

「むっ!!」と味わって食べることにしよう。( ̄▽ ̄)

 

 

 

おわり☆

 

 

霊界:飛ぶ時『自由』を意図する

最近○○神に言われたことが

・日本はライトワーカーの活躍で(霊界的には)大丈夫になった・・

・ヨーロッパは、また半分ぐらいは黒いが、根本から支配されてるわけではないので
大丈夫になるだろう。



とのことで、
アメリカの話は言ってませんでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~

○○神というのは、名前は伏せてますが
私の今までの経験から、
神と言っても、元々は高次宇宙から来た存在なのであって
霊的な元宇宙人、元異次元人という捉え方です。

決して 崇め奉り、支配されるものではないのです。

崇め奉ることを強要して、恐怖で支配してくるのは
ネガティブ宇宙人霊の意図なのかと思います。

どんな神や仏が目の前に現れようと
協力して地球をよくしてゆくという存在であります。

協力者なのかと思います。
協力者に依存しても相手は負担になり
迷惑じゃないですか。

ここは自立を求められてるのかと思います。


あと、日本は霊界的には大丈夫になった・・ということなのですが
未来の可能性はいつでも沢山ありますし、
実際こっちの現実世界ではどうなるかはわからないのだけど、

将来的に、日本の霊界は大丈夫になった
というニュアンスだったと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~


それで、
昨日の明晰夢でのことなのですが、

アメリカの高層ビルの上に私はおりまして
ネガET勢力に一時的に捕まったようでした。

それで高層ビルから突き落とされたのです。

chrysler-building-1167187_960_720.jpg
私はリアルで高所恐怖症でして、
色々な前世で高所から落ちて死んでいるようでしてね
それが何回もあるから治しようがないのです。今のところ。

で、敵方は、私の高所恐怖を利用して
「恐怖」を植え付けようとしたようでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~

そして落とされて、
すごく加速して落ちていくのですが

落とされた瞬間は恐怖したのだけど、
これがアストラル界でのことというのが
わかりましたので、
「まぁ、落ちてるけど・・落ちる前になんとかなるでしょ」
とは思っていたのです。


そうしましたら、私のガイドが
「自由をとなえろ」と伝えてきました。

「自由」「自由」「自由」

とリラックスして、唱えたところ

落下から一転、
すごい勢いで空を飛ぶことができました。

そして、試しに
フリーダム(カタカナ英語w)
とか言ってみたのだけど、

英語は威力が半減してました^^;


そして再び「自由・・自由」とやってみたところ、
空をゴーっと勢いよく飛んで
その次元を抜けて、
異次元宇宙に逃げたんですよ。

次元を超えるときって、空間が変わるのでわかるのです。

そこで目が覚めました。

*~*~*~*~*~*~*~*~


・・ということで意外にも「自由」というワードは、
周波数を上げるためなのか


夢の中で振動数を変化させて飛ぶときに
とても有効なようです、という話でした。


あと、一番最初に書いていた
日本、ヨーロッパ、アメリカの霊界事情なのですが、

アメリカの高層ビルから落とされたところから、
アメリカは根本的に黒いエネルギーに支配されてるのかも
しれません。
でも、聖地周辺や、自然が多い、周波数が高そうな所は大丈夫なのかもですね。

おわり☆
 

Page top